2010.12.06

銅版画ワークショップを開催しました。

みなさん、とても熱心に作品を作っていました。

クリスマスカードやnew year card。

ずっと眺めていたら何だかよい年が迎えられそうな気分になりました。

人数がいっぱいで私はできませんでしたが・・・

次はやってみたいとひそかに企む***

先日、ちいさくて白い雪虫をみました。 ちいさな冬を感じました。 

みなさま風邪などひかぬようお体を大切にしてください。





2010.12.03

「 薬師寺章雄・宏子  ふたつのプリント 」 が スタート致します。
 
12月3日(金)−26日(日) 

銅版画ワークショップ (12月4・5日開催) にまだ余裕がございます。

くわしくは、10月11日のinfomationをごらんください。




2010.11.29

「永澤永人 陶展」 終了いたしました。 寒い中、ご来館いただいた皆さまありがとうございました。

また ひょっこり 永澤さんの陶があらわれるかもしれません。

散歩のたびに、美術館をのぞいてみてください。




2010.11.16

すっかり冬ですね。

美術館前の桜の木から、赤、黄、茶、色とりどりの葉が落ちています。

掃除され捨てられるのが、なんだかもったいない。

少しの間、赤、黄のじゅうたんを楽しみたい。

と思うのですが、近所迷惑になるといけませんので…撤去ですね。

さて、ワークショップのお知らせです。

11月19日・26日の 「作家さんといっしょに うつわをつくってみよう」 

陶芸ワークショップは若干空きがございます。

どうぞ、ご参加ください。




2010.11.08

テーブルに並んだ食器たち

今日はどんなお料理が盛られるのか

想像すると たのしくなってきます

そんな食器たちが関口美術館にやってきました。 どうぞご高覧下さい。

「永澤 永人 陶展」 11月3日ー11月28日




2010.11.02


「永澤永人 陶展」 が明日よりスタートです。

11月3日〜11月28日 まで開催しております。


2010.10.26

ワークショップの問い合わせで多いのが、どんな種類の版画ですか?というご質問です。

今回は、銅版画です。ご希望の方は銅の腐食による版画も体験できます。

ものづくりの楽しさを作家と一緒に体験してください。




2010.10.11

参加者募集・11月・12月のワークショップ開催のお知らせ

  −作家さんといっしよに自分の作品をつくってみよう−


うつわを作ってみよう 

てびねりで小皿や湯飲みなど、すきなものが作れます。


開催日  115(金)・12(金)・19(金)・26(金)

時 間    14:00〜16:00

参加費    4,000円 (材料費・焼成費込み)

持ち物    エプロン、 汚れてもよい服装

定 員    各回 10人

お申込み
 電話 03-3869-1992
 
 
メール SEKIGUCHI-MUSEUM@bbcc.co.jp




版画を体験してみよう


年賀状、クリスマスカードなど、すきなものが作れます。



開催日  12(土)・5(日)

参加費    2,000円 (材料費込み)

持ち物    軍手、 筆記用具、 エプロン、 汚れてもよい服装

定 員 
    25人

お申込み   電話 03-3869-1992  
メール SEKIGUCHI-MUSEUM@bbcc.co.jp




2010.10.11

体育の日にふさわしい秋晴れ、スポーツをするには良い日です。

しかし、芸術の秋ですのでこちらもどうぞ。 

現在、「 村上保 展  空蝉 −うつせみー 」が開催中です。 (月曜日は休館です)

久々の彫刻展示でおもしろい空間が広がっています。

お子さんも興味深々といった作品、是非、ご高覧下さい。

右写真・・・少しずつ全貌が明らかになる・・・。





2010.10.01


「 村上保 展 空蝉 -うつせみ- 」

2010
 101ー1030



これは一体何だ。

本館に不思議な物体が降り立ちました。 一ヶ月、仲良くしてください。







2010.09.26


「 河口聖 展  領域の情景 」が終了いたしました。

たくさんのご来館ありがとうございました。





2010.09.21


「 河口聖 展  領域の情景 」 もいよいよ最終週となりました。

河口聖の内からでる線の行方


確かめに来てください。




2010.09.14



暑さが治まりません。地球が悲鳴をあげているのか。

北極の生き物まで心配になる。

出来ることは、クーラーの温度を1度上げることくらい。

昔の人の暮らしにあった、ヨシズを窓辺に掛け、朝顔などのツタを壁に這わせる。 

目から涼やかになる。現代の皮膚で感じる涼しさではなく、脳で感じる涼しさ。

壁面緑化の推進が言われる昨今、あらためて、先人の知恵と美意識は素晴らしいと頭を垂れる。

河口聖 展 開催中です。ぜひ、ご高覧下さい。




2010.09.06



1
0月の展覧会のお知らせをひとつ。

「 村上保展 空蝉 うつせみ 」

2010 101ー1030


どうぞ、ご期待下さい。







2010.08.28


案内地図の訂正

皆様にお配りしているDMに掲載の地図に訂正箇所がございます。
大変申し訳ございません。
お越しになる際、ご注意下さい。

〈訂正箇所〉
西船橋方面、日本橋方面が逆に書いてあります。
正しくは、下記のとおりです。


日本橋方面                            西船橋方面
西船橋方面                           日本橋方面








2010.08.27



いつになくやさしい風が吹いている関口美術館

夢ごこちな色の中に確かな線

そこには何が見えてくるのか

聖さんの作品がふわりと着地しました



「 河口聖 展  領域の情景 」 

   8月29日ー9月26日






2010.
夏  大事なお知らせ  


メールマガジンについて

関口美術館では、郵便によるDMを極力少なくし

展覧会情報をお客様へメールで配信するメールマガジンへ切り替える準備をしております。

そのために、ホームページからお客様ご自身でメールアドレスの登録をお願いいたしております。

お客様にはお手数をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力お願いいたします。

ご登録は 
コチラ 
から。



■名前(必須)   ■メールアドレス(必須)   ■年齢   ■性別







2010.08.02


早いもので 8月、夏ですね。
「 小野寺優元・硯川秀人展  真夏の出来事 」 も 1日で終わりました。
たくさんの方にご来館いただきました。
ありがとうございました。
毎回、展覧会では、素敵な出会いがあります。
今回も素敵な方々にお会いでき、感謝です。
次回の「 河口聖 展  領域の情景 」 も みなさま ぜひ足をお運びください。





2010.07.20


お暑うございます。
こんなに暑いと外へ出るのが ・・・ という方

「小野寺優元・硯川秀人展  真夏の出来事 」 にお出かけください。
ひんやり 清涼感のある展覧会です。
ぜひ、ご高覧ください。



それから、次回の展覧会の予告を少し 。。。
「 河口聖 展  領域の情景 」 が 8月29日ー9月26日の初秋に開催されます。
ユニークな河口さんと共に展覧会もどうぞお楽しみに。

                

→ DMをご希望の方はこちら





2010.07.14


「 小野寺優元・硯川秀人展  真夏の出来事 」  が早いもので 1ヶ月経ちました。
展覧会は、あと 2週間。
夏休みが近いですので、お子様連れで
お越し下さい。
今回の展覧会は、お子様に人気です。





2010.07.09


五島三子男さんの作品が銀杏の木と同化・・・いや、のみこまれた。。。
冬になり
葉が落ちて、また出会えることでしょう。

                           ( 06.21 
画像を参照 )






2010.07.01


本館テラスでは小野寺優元の彫刻を展示しております。
心地よい季節、どうぞテラスでゆったりと彫刻とコーヒーをお楽しみください。




目印は 小野寺さんの彫刻です。  さてさて、何に見えますか???





テラスの「 やまもも 」が赤く色づいてきました。


                    
 


2010.06.21


関口美術館は現在、「 あじさい 」 が目印となっています。  
あじさい 目掛けて歩いてください。





五島三子男さんの作品が銀杏の木と同化してきました。  自然のちからは偉大なり。


                        
 


2010.06.16


「 小野寺優元・硯川秀人展  真夏の出来事 」  東館で開催中です。
期間中、毎週日曜日は両作家が在館しております。






本館では 「柳原義達の世界」 を開催しております。
皆様の声にお応えして、ドローイングを展示再開いたしました。
ぜひ、足をお運びください。



 
 本館庭の様子



                        
 



2010.06.09


 小野寺優元・硯川秀人展  真夏の出来事 」 が 6月12日からスタート 致します。
ご来館お待ちしております。  




 2010年 612 ― 81

     
DMご希望の方はこちら                    


                     

               




2010.06.06

[ 上田のり子 Ueda Noriko 展 ] は 6月6
で終了いたしました。
ご来館、ありがとうございました。








2010.5.07


[ 上田のり子 Ueda Noriko ]  がスタート。
神話をテーマとした34点。
ぜひ、ご覧館下さい。


2010 年 57日 − 66








2010.5.02

「春爛漫  井口通太郎・サイトウ良・田村晴海」 展が終了いたしました。
たくさんのご来館ありがとうございました。
次は、5月7日から始まります、上田のり子さんの展覧会にバトンタッチです。
どうぞ、お楽しみに。





2010.4.28

5月の「上海アートフェア」に関口美術館推薦の作家6人が「ビッグバン株式会社」から参加します。
上海万博に行かれる方は是非、お立ち寄りください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  
関係者招待日  512・13・16
  

  一般公開日
   514・15
  
  
会 場      上海マート
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

詳しくは、お問合せください。











2010.4.13

[ 上田のり子 Ueda Noriko ]  のおしらせ

2010 年 
5
7日 − 66









2010.4.06

「さくらの咲く日」
この季節になると 必ず思い出す本です。
とってもやさしい本
25年も前に読んだ本なのに 忘れられません。
皆さんはどんな物語にこころ揺さぶられましたか。



     〈本館〉 現在のさくらの様子 

                         「柳原義達の世界」 開催中です。




2010.4.02 


本日より 「春爛漫  井口通太郎・サイトウ良・田村晴海」がはじまります。
桜と共に今回の展覧会も開花いたします。
どうぞご来館ください。




会期: 2010年 42日 (金) − 5
2日 (日)









2010.3.28

「 土と紙と木のちから   五島三子男・滝川啄史・田鎖幹夫 」が終了いたしました。
ご来館ありがとうございました。






2010.3.09  
NEWS ワークショップを開催


4
月の展覧会「春爛漫」開催時にワークショップをおこないます。
「春爛漫」で人形を展示します人形作家であり、和の香り師である田村晴海さんによる「人形つくり」と「香」の講座です。



    
詳しくはこちら






2010.3.02


「 土と紙と木のちから   五島三子男・滝川啄史・田鎖幹夫 
が、関口美術館 東館で本日よりスタート致します。

関口美術館・東館の今年最初の展覧会です。
ちょっぴり寒い日のスタートとなってしまい残念ですが、作品も首を長くして待っていたようです。
庭には、ピンクの梅、クリスマスローズが顔をのぞかせています。
是非、ご来館ください。お待ちしております。




       田鎖幹夫の絵画・滝川啄史のテラコッタとブロンズ


      五島三子男のインスタレーション



      五島三子男の版画






2010.1.27


 春の展覧会のおしらせ ( 関口美術館・東館 )

寒い日が続いていますが、庭の紅梅 白梅が花を咲かせ、ちょっぴり温かい気持ちにしてくれます。
春はもうすぐ・・・







 
2010.3.2 (tue)− 3.28 ( sun)


  「 土と紙と木のちから    五島三子男・滝川啄史・田鎖幹夫     関口美術館 東館


     
DM希望の方はこちらまで







 
2010.4.2  (fri) − 5.2  (sun)

 
 
「 春爛漫  はるらんまん    井口通太郎・サイトウ良・田村晴海 」    関口美術館 東館

     
DM希望の方はこちらまで


                             
 




                                    ・





2010.1.09


「 柳原義達の世界 」が、本館にて装い新たにスタートいたしました。
心よりお待ちしております。





                                   




2010.1.05


あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
新年の関口美術館は本館にて「柳原義達の世界」を開催します。
そして・・・好評につき、平塚良一の作品を引きつ続き展示いたします。

1月9日まで鴉や鳩も冬眠です。もう少しお待ち下さい。。。

s


2010